トップ > 0 いじめられないようにしたい! > 子供がいじめに遭わないために必要なこととは・・

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】

子供がいじめに遭わないために必要なこととは・・

いじめに遭わないために・・・
そう願わない親はいないことでしょう。

できれば、平穏無事に学校生活を送ってもらえたら。
ですが、実際、いじめはなくなりません。

大人でもいじめがあるのですから、まして、子供なら
いじめがあるのは昔から全然変わっていません。

では、いじめられないようにするためにはどうしたら
いいのでしょうか。

いじめる側といじめられる側では、少し、いじめに対する
考え方が違うようです。

まず、いじめる側・・いじめる側は、いじめに対しては
「罪悪感」を大人が思うほど感じていない場合が多いそうです。

つまり、ほんの些細なことや身体的の特徴、人とは違う部分
をからかう・・そんな軽い感じでしているようです。

そして、いじめられる側として、人と違う特徴などを
必要以上に自分で気にしていることも関係しているようです。

また、いじめに遭うかもしれないとビクビクしている態度なども
さらに悪化していく原因になっている場合もあると
いいます。

このようにみていくと、いじめはどんな理由から起こるのか
親からすれば、想像も付かない。
そう思うかもしれません。

気をつけていても、突然、起こるのがいじめですから、
正当な理由がなくても、いじめは起こります。

なので、いじめを必要以上に、怖がらない。
また、子供に自信をつけさせる
自分を評価する基準を高めることが
大事なことといえます。


【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】
この記事のカテゴリーは「0 いじめられないようにしたい!」です。
いじめられないようにするためには どうしたらよいのか。 いじめられないための方法をまとめています
関連記事

子供がいじめに遭わないために必要なこととは・・

いじめに遭わないために・・・ そう願わない親はいないことでしょう。 できれば、平...