トップ > 0 いじめで自殺する前に知っておきたいこと > 子供いじめで自殺?-子供がいじめで自殺しないための親の心構え-

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】

子供いじめで自殺?-子供がいじめで自殺しないための親の心構え-

子供がいじめを受けていて、自殺を考える前に・・・
親としては、そうした悲しい事態に遭遇しないために
全力で阻止をしないといけません。

いじめを苦にして、自殺を選ぶ子供が過去にたくさん
いた事実があります。

自殺をするまえに、誰かに相談をしていたら、助けられた
のに・・・そう思うかもしれません。

しかし、当の本人にはそれができたくても、出来なかった
という思いがあります。

それはなぜでしょう・・?

その答えは、「親に心配を掛けたくない」からです。


自殺を選ぶ前に、相談をする勇気があるなら
自殺はできません。

そう思います。

親に相談をしたい・・でも、相談をすればいろんな人に
迷惑がかかる。
また、相談をすることで担任、友人、学校に行きにくい
状況になってしまう・・・。
そうしたことを考えてしまう場合が多いのです。

結局、そうしたことを考えてしまい、逃げ道がなくなり
自殺を選んでしまうのです。

いじめを受けている子供は、親に相談をしたくてもできない
のですね。

では、親として、どういう対応を
していけばよいのでしょうか?

それは、こまめに最近の状況を把握することでしょう。

例えば、

・友達に最近変わった点はなかったか・・・
・悩んでいる様子は見られないか・・
・生活態度が変化していないか・・

などを、担任、あるいは友達に聞いてみるのがいいでしょう。

そうして、子供の変化を逃さないようにして
チェックをするのが大事なことになります。

子供は、いじめを親に言いずらいのです。

親ができることは、子供を常に変化がないかどうか、
観察をすることです。

たとえ、子供にうっとおしいと思われてもいいので、
小さな変化がないかどうかをチェックするようにしてあげて
ください。


自殺をしてしまったら。親としては後々、後悔の日々を送る
ことになり、自分を責め続けます。

どうして気づいてあげられなかったのか・・。

そうした後悔の日々を送るようになります。

そうした悲しい状況にならないためにも、自殺を選ぶ前に
子供の小さな変化に気づいてあげるように親としても
努力をしてあげることが大事です。

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】
この記事のカテゴリーは「0 いじめで自殺する前に知っておきたいこと」です。
いじめで子供が自殺する前に知っておきたいこととは?
関連記事

子供いじめで自殺?-子供がいじめで自殺しないための親の心構え-

子供がいじめを受けていて、自殺を考える前に・・・ 親としては、そうした悲しい事態...