トップ > 0 不登校後の進路はどうしたらいいの? > 不登校時の進路はどうしたらいいの?-いろんな選択肢がある不登校後の進路とは

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】

不登校時の進路はどうしたらいいの?-いろんな選択肢がある不登校後の進路とは

現在、子供が不登校で悩んでいる、あるいは不登校に
なった場合の進路について感心がある・・という
親御さんはいることでしょう。

もし、自分の子供が何らかの理由により、不登校になった
場合、進路はどういうものがあるのか?
不登校後の進路についてまとめてみます。


さて、子供が不登校になった場合、例えば、小学生の子供が
不登校になった場合のその後の進路についてまとめると
中学だけが進路ではないのですね。

○ 小学校~中学校への進路

一般的には、義務教育ですから、小学校~中学校へと進む
のが普通ですが、不登校の場合は、小学校~中学校だけ
ではないのですね。

・フリースクール
・ホームスクール
・教育支援センター

などがあります。

1)フリースクール

フリースクールとは、何らかの理由により学校に行けない
子供が通う学校みたいな場所のことです。

学校の中には、こうしたフリースクールに通うことで
出席したことにする学校もあるようです。

2)ホームスクール

学校、フリースクールにも通えない子供のための
訪問型の自宅学習のようなものです。

3)教育支援センター

子供の学校に復帰するための手助けをする場所

このように、不登校になっても、進路については
あまり心配をしなくてもよい仕組みが整っています。

そして、中学校で不登校になる場合、進路として高校が
視野に入りますね。

そうした場合は、まず、不登校の生徒を受け入れてくれる
高校を探すことから始めましょう。

学校の学習方法を選択できるところや通学の日数を選べる
「通信制の高校」も選択として考えてみましょう。

・資格、専門の技術を身につける技能訓練学校
・16歳以上なら誰でも受けることができる
 「大学検定試験」

なども考えてみましょう。

特に、大学検定は、合格すれば高校を卒業したと同じ
資格を貰えることになっています。

定時制高校も、時間が複数ありますので、自分の行きやすい
時間に合わせて通うこともできます。

全国には、不登校生徒だけを受け入れる全寮制の学校も
あるそうですから調べてみてもよいでしょう。

 高校~大学への進路

高校で不登校になる場合では、その後の進路として
就職、大学、専門学校となるでしょう。

なので、不登校になってもあまり心配はしなくても
よいでしょう。


全てにおいてそうですが、不登校になっても、
無理に学校に行け・・と強引に行かせるのではなく
なぜ、不登校になったのか、その原因を知り、子供と
一緒にその後の進路について話し合うのが理想では
ないでしょうか。

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】
この記事のカテゴリーは「0 不登校後の進路はどうしたらいいの?」です。
不登校後の進路はどうしたらいいの? そんな悩みにお答えしています
関連記事

不登校時の進路はどうしたらいいの?-いろんな選択肢がある不登校後の進路とは

現在、子供が不登校で悩んでいる、あるいは不登校に なった場合の進路について感心が...