トップ > 5 フリースクール卒業後の進路は? > フリースクール卒業後どうなる?-子供のいじめ身を守るために

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】

フリースクール卒業後どうなる?-子供のいじめ身を守るために

フリースクールに興味があっても
卒業後どうなるか気がかりですか?

不登校の子供が通う施設のことを
日本では「フリースクール」と呼びますが
スクールと言う名前が付いていても
正規の学校ではないところが大半です。

フリースクールは、小中学校や高校で集団生活に
なじめなかった子供が活動できる場として
最近とみに認知度が上がってきました。

施設ごとに教育方針は様々ですが、フリースクールの多くは
子供の自主性を重んじた学習方針を取っています。

ただし、正規の学校でないので、高校に行かずに
フリースクールを卒業しても高卒の資格は取れません。

例外的な措置としては、義務教育終了を目的とする
卒業資格が校長先生の裁量で小学生や中学生に
与えられることがあります。

高卒の資格が欲しかったら、フリースクールとは別に
通信制高校のカリキュラムを修了しなければなりません。

二つの学校の両立は大変そうですが
最近では通信制高校のカリキュラムを導入した
サポート校と呼ばれるフリースクールも登場しています。

高校を中退しないでフリースクールに通った場合
高校は中退しか選択の余地がないのでしょうか?

最近では、フリースクールの活動内容を、学校側の判断で
出席扱いにしてもらえる高校もありますから
高校卒業の夢を捨てないでください。

フリースクールの数は、不登校の子供の増加に
伴って増える一方です。

もしお子さんの登校拒否で悩んでいたら
フリースクールのことを思い出してください。

登校を嫌がるようならフリースクールに入るのも
選択肢の一つです。

登校拒否を発端に、家庭不和になったり引きこもりになるよりは
フリースクールで自分のやりたいことを見つける方が
本人にとっても家族にとっても幸せですね。

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】
この記事のカテゴリーは「5 フリースクール卒業後の進路は?」です。
フリースクールを卒業後の進路はどうしたらいいの? そんな悩みにお答えしています
関連記事

フリースクール卒業後どうなる?-子供のいじめ身を守るために

フリースクールに興味があっても 卒業後どうなるか気がかりですか? 不登校の子供が...