トップ > 5 子供とのコミュニケーションの取り方とは? > 子供とのコミュニケーションの取り方とは?-いじめに悩む子供と理解し合うには

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】

子供とのコミュニケーションの取り方とは?-いじめに悩む子供と理解し合うには

子供とのコミュニケーションの取り方に悩む
お母さんが多いといいます。

自分の子供とどうやって、コミュニケーションを
していいのか分からない。

悩みが深くなると、お母さんが悩みにどう対処して
いいのか分からない。そういう場面が多いといいます。

それでは、子供とのコミュニケーションの取り方
紹介します。

子供とのコミュニケーションの取り方で大事なことは
2つあります。

それは・・・

1)抱きしめること
2)会話をすること

です。

そのわけをこれから詳しく解説をしていきます。

子供は、愛情を求めているのが普通です。

その愛情を親が与えることが大切なのですが、
愛情の子供への与え方としては、「抱きしめる」
「たくさん会話をすること」が大事です。

そうすることで、子供は愛情を受けていると思い
満足をして安心感を得ることができるのです。

子供と会話をすることで、愛情を感じることが
多いのですが、まずは、子供の会話を聞いてあげる
ことが大切です。

こちらから、たまに子供へ質問をしてみて、子供との
会話を楽しむことが愛情を与えるコツです。

たくさんの会話をすることが、子供との信頼関係を
保つことに繋がるのです。

子供は、たくさん親に会話を聞いてもらえると、
とても喜ぶものです。
その中で、子供との会話に共感をして、認めてあげる
ことが大事なのです。

つい、お母さんも忙しいと、子供との会話をすることを
拒みますが、できれば流し聞きをしないようにして
きちんと子供の顔を見ながら話を聞いてあげる
時間を作ってください。

何かをしながらの「流し聞き」をしていると、
子供はそのうち、親に会話をしなくなります。

話を聞いてあげると、子供は喜びますので
子供の話を聞いてあげましょう。

もし、「最近、うちの子供が話をしてくれなくなって・・」
なんて思うようなときは、上記のことをしていないかどうかを
注意してみてください。

会話が長くできない場合は、ただ、抱きしめるだけでも
効果があります。

こうした「抱きしめる」「会話をする」ことを大事にして
みると、子供とのコミュニケーションの取り方がうまく
いくことでしょう。

【「いじめ」が原因で起こる登校拒否、不登校で悩んでませんか?】
28年間でのべ2000人以上の不登校児の相談を受け
200人もの子供を不登校から脱出させた「唯一の方法」に
興味ありませんか?

※今だけの限定公開ですので興味があるならば今すぐ確認を!
☆大変好評につき、突然終了する場合がございます☆
なお、終了の場合、次回の公開予定は未定となっていますので
お見逃し無く!!
【気になる体験者の感想はあなたの目でご確認ください】
この記事のカテゴリーは「5 子供とのコミュニケーションの取り方とは?」です。
子供とのコミュニケーションはどうやって とったらいいの? そんな悩みにお答えしています
関連記事

子供とのコミュニケーションの取り方とは?-いじめに悩む子供と理解し合うには

子供とのコミュニケーションの取り方に悩む お母さんが多いといいます。 自分の子供...